嫌なオレンジみを消すのはアッシュだけじゃない!〇〇で消す柔らかグレージュ

ヘアカラー

6月になりましたね。

日中は暑いけど夜は冷えたりと
体調を崩しやすい時期なので
気をつけていきましょう。

そんな夏間近の季節なので
明るめのヘアカラーに
される方も多いのですが

ヘアカラーの悩みで1番多いのは
やはり「オレンジみ、赤みが嫌」

どうしても、日本人は
髪のオレンジみ、赤みが
もともと強いので

外国人のような、柔らかい
質感のヘアカラーにならず

悩んでおられる方は
とても多いんですよね。

オレンジみ、赤みを抑えていく上で
1番すぐに頭に思い浮かぶのは
アッシュカラーだと思うのですが

実は、
赤みを抑えるのはアッシュだけでは
ないんですよ。

マット(緑)で赤みを抑える

染める前の状態です。

少し明るめに色落ちしているのですが
オレンジみが強く出ている状態です。

「とにかくこのオレンジっぽい色が
嫌なんです」

と、悩んでられるお客様。

オレンジみや赤みを消していく
ヘアカラーの選択肢として
1番ポピュラーなのは

アッシュ(青)カラーの
選択肢だと思うのですが

実は、
マット(緑)の選択肢も
かなり有効なんですよ。

緑と聞くと
「えっ!?」
びっくりされる方も多いのですが

何も髪の毛が緑になるわけではなく
緑色は色相環(色相を環状に
配置したもの)の中では


出典:
Wikipedia

赤みやオレンジみの反対の色
補色と呼ばれ

嫌なオレンジみや赤みを
抑えるのにとても効果的な
色味なんですよね。

今回は、
このマットを上手く使って
赤みを抑えていきます。

赤みを抑えたマットグレージュ

嫌なオレンジみを抑えた
柔らかいマットグレージュな色味に
大変身しましたね。

お客様も、
「赤みが無くて凄く綺麗な色」
と、喜んで下さりました。

後日こんな嬉しい
メッセージも頂きました。

お客様の喜びを直接感じる事の
できる美容師という仕事は
やはり楽しいですし

やりがいのある仕事だなと
日々思います。

ちなみに、
マットやアッシュ系のカラーは

髪が濡れていたり照明が
オレンジっぽい色だったりすると
少し暗く見えてしまうのですが

お客様が普段どんな場所で
働いていたりなどライフスタイルに
合わせて明るさ設定をさせて頂くので

髪を乾かす前などに少し
暗く見えても安心して下さいね。

嫌な赤みを抑えて
素敵なヘアカラーを
手に入れましょう。



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます
各種SNSでもお気軽にご連絡ください。

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


Trait share salon
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。