ヘアカラーによるパサつきや引っかかりにお悩みの方へ「リタッチ」と「ウルティアトリートメント」による質感改善

ヘアカラー

髪を綺麗にしていく事を
考えた時にヘアカラーを
する際に大事な事は

伸びてきた根元のみを染める
リタッチカラー。

そうする事で根元以外の部分への
負担を最小限に抑える事が
できるんですよ。

なぜ髪へのダメージを最小限に
抑えないといけないか?

その理由は
髪は1度痛んでしまうと決して
直る事はないからです。

なので、
髪への負担を少なくしてあげる事は

1ヶ月、3ヶ月、半年と
長い目で見た時にその差は
歴然になります。

しかし、
リタッチだけじゃなく
全体を染めてカラーチェンジをしたり

ハイライトなどのデザインも
楽しみたいですよね?

そうしたデザインを楽しむと
やはり問題になってくるのが

そのダメージの積み重ねで
毛先への負担からパサついたり
引っかかったりする事です。

その問題を解消しながらも
長い目線で負担を軽減できたら

デザインも楽しみながら
髪も綺麗な状態を維持できると
思いませんか?

リタッチとウルティアトリートメント

染める前の状態です。

ハイライトのデザインも
入っている状態ですが

フルカラー

リタッチ

ハイライトカラー

リタッチ

この様に、

その時の髪の状態と
お客様のしたいデザインの
バランスをとりながら

施術をする事で、
髪の綺麗さとデザインを
両立させてきました。

しかし、
やはりロングヘアにもなると

毛先の引っかかりや
パサつきから逃れられません。

なので今回は
髪の補強とダメージ要因を
徹底的に抑える事が大事になるので

「ウルティアトリートメント」
「リタッチカラー」

この組み合わせで質感を
改善していきます。

アフター

乾かしただけの仕上がりですが

根元もしっかりと染まり
毛先も収まりが良く柔らかい
質感に大変身です。

アイロンで熱を通した仕上げで
より質感を定着させました。

思わず触りたくなる様な
上質な質感ですね。

しかし、
だからといってウルティアを
毎回すれば良いという訳ではなく

今回の仕上がりなったのは

これまでのリタッチを挟みながら
髪の毛への負担を減らした
施術を積み重ねてきた結果なんです

そうする事でデザインも楽しみながら
綺麗な髪の毛を維持できるんですよ。

大切なのは
長期的な目線で施術メニューを
考える事。

そして、

その時その時の髪の状態に
合わせた施術をする事。

デザインを楽しみながら
髪の状態も綺麗に維持できると

より上質なヘアスタイルを
楽しめますよ。



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます
各種SNSでもお気軽にご連絡ください。

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


Trait share salon
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。