グラデーションカラーの2回目はベースを活かすリメイクカラーでダメージ回避

ヘアカラー

「念願のグラデーションカラーに
できたけど2回目ってどうしたら?」

そんな疑問をお持ちになった事は
ありませんか?

グラデーションカラーと言っても
ブリーチ無し、ありでやる場合
ハイライトを入れるパターンなど

いろんなやり方があるのですが
多くの方が

ブリーチ剤を使用しての
グラデーションカラーを
楽しまれていると思います。

それはなぜか?

暗めから明るめに染める
グラデーションでも

色味に変化をつける
グラデーションも

ブリーチ剤を使用して
明るい部分と暗い部分の
コントラスト、明度差をつけないと

グラデーションカラーと
わかりにくいからなんですよ。

もちろん、

ナチュラルなグラデーションも
可愛いのですが

多くのグラデーションカラーを
してみたいと言う方は前者を
求めるんですよね。

そんなブリーチを使った
グラデーションカラーの2回目

髪の毛のダメージを抑えながら
グラデーションを楽しむなら

前回のグラデーションを活かした
リメイクカラーが髪の負担も
抑えれるのでオススメです。

グラデーションの2回目はワンカラーで前回カラーを活かす

染める前の状態です。

前回カラー時にグラデーションを
入れたお客様。

その後、
ミディアムくらいの長さから

肩で跳ねるくらいの
位置の切りっぱなしボブに
バッサリカットしました。

バッサリとカットしたのですが
グラデーションのベースは
まだ残っていますね

こういった場合に

またブリーチを使って
グラデーションのベースを
整えてダブルカラーをしないと

今日の仕上がりがグラデーションに
ならないと思っている人は
とても多いです。

グラデーションのベースが
できていれば

その次に染める時は
ワンカラーでベースを
活かしたリメイクカラーができます。

また、
無駄にブリーチを繰り返して
しまえば

髪の毛にとって
とても負担になってしまい

ダメージから髪の毛がパサつき
扱いにくくなってしまっては
元も子もありません。

アフター

前回グラデーションを
活かしたアッシュグレーな
カラーに大変身。

少しスタイルに変化も
つけたいとのオーダーだったので

軽く表面にだけレイヤー、段を
入れているので

より、髪の動きが強調されて
グラデーションが活きていますね。

もちろん、
求めるヘアカラーの
色味、明るさによっては

段階を、踏んで
1回、2回とブリーチ施術を
する事もありますが

髪の毛の負担を抑えながら
グラデーションを楽しむなら

前回グラデーションを活かした
リメイクカラーがおススメ。

素材を大事にしながら
デザインカラーを
楽しむことができると

ヘアカラーの、クオリティは
上がりますよ。



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます
各種SNSでもお気軽にご連絡ください。

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


Trait share salon
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。