コバケンのプロフィールはこちら

【手荒れ美容師さんへ】ジアミンアレルギーの自覚は美容師を続ける上で大事だしストイックに取り組むべき

たわいもない話

はじめまして!
大阪本町のヘアケアカラー特化型美容師
小林建太です。

通称【コバケン】です!
『ヘアケアカラー特化型美容師って何?』
そんな疑問を持たれた方は

まずはこちらクリックして下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


大阪本町駅徒歩1分ヘアケアカラー特化型美容師の
こだわりとは?

僕は、主にヘアカラーを中心に
サロンワークをしていますが

まず第一にお客様の髪の毛を
任せて頂く上で1番に大事に
させて頂いていることは

僕が髪の毛を担当させていた
お客様には、髪の毛や頭皮を1番に
考えた施術内容を提供させて頂き

お洒落に髪の毛を綺麗にさせて
頂くという事です!

髪の毛が綺麗になれば、
ヘアカラーの色味、デザインは
より綺麗に感じられ

縮毛矯正などのほかメニューも
手触は良くなりお家で扱いやすく
なりますよ!

顧客様の90パーセント以上は
ヘアカラーリングを楽しまれてます

美容室にご来店されているお客様の
多くはヘアカラーをされていると
思います。

そのヘアカラーをダメージレスに
染めていくという事は

髪の毛が綺麗になる事に
繋がると考えています!

ジアミンアレルギー美容師です

こんにちわ!
コバケンです!

なんとなく書きたくなったので
書いていきます

手荒れで悩まれている美容師さんに
ちょっとでも希望の光、解決策に
なればいいかなと?

なので、
そこまで酷い画像は載せませんが
少々お見苦しいかもしれませんので

見たく無い方は見ないで下さいね。

美容師さん向けのに記事に
なると思います!

僕、コバケンは
サロンワークに置いて主に

ヘアカラーリングを軸に
サロンワークをしています!

ご来店されるお客様の90%以上が
ヘアカラーのメニューを
されますし

顧客様でヘアカラーをされてない
お客様はおられないんですよね。

そんな、
ヘアカラーに特化した働き方を
している僕なんですけど

実は、
ジアミンアレルギー
なんですよね(笑)

ヘアカラーに特化しているのに(笑)

元々、肌自体もそんなに
強くないし

小さい頃もその辺に生えてる
草に負けてかぶれたりしてたので
アレなのですが、

美容師として働き始めて
2年目とかまでは

全然カラー剤、ブリーチも
素手で触る事が出来ていたし

パーマのチェックも素手で
触れていたし、矯正の2液も
素手で塗れてました!

けれど、
働き始めて半年くらいした
秋、冬ぐらいから

手が荒れ出したんですよね!

まぁ、これは美容師の宿命かな?
なんて思いながら

そんなに気にせず働いてました!

もちろん、
ハンドクリームなどを塗って
ケアはしてましたが。

けれど、
最初は手がガサガサするなぁ
ぐらいだったのが

どんどん、酷くなっていきました

そんな中、
手荒れの症状が変わる
タイミングがあって

ガサガサとしたり切れたり
したり、手首が痒いなあっていう
症状から

手にイボガエルみたいな水泡、
水膨れが出だしたんですよね。

そして、
ちょうどこのくらいの時期から
自分の頭を染めると

染めてる時は大丈夫でも
次の日から頭中が痒く
なるようになったんですよね(笑)

多分、このくらいの時期に
ジアミンアレルギーに
なってたんでしょう。

もしかしたらもっと前なのかも
しれませんが。

手荒れの水泡の症状とかは
ジアミンアレルギー特有?
良く見られる症状かな?

と、僕は思っています。

僕自身かなり救われたFacebookの投稿

そんなジアミンアレルギーの
僕なのですが

今も美容師を続けていますし
なんならヘアカラーを主に
サロンワークをしています!

ジアミンアレルギーでも
美容師を続けるのに大事な事は

「ジアミンとの接触をできる限り断つ」

事なんですよね。

僕自身、自分なりに工夫して
手のケアをしていました。

コレはもう感覚的に
だったのですが

ヘアカラーのシャンプー前の
乳化をしている時に手の違和感を
感じたり

ブリーチワークの時に
手がビリビリする

などなど、感じる事があって

「アレ?コレもしかして手袋してても
薬剤通してるんじゃない?(笑)」

思うようになり

手袋二枚重ねて施術したり
してはいたんですよね。

でもやっぱり完治する事は無いし
酷く荒れる時もあったり

そんな時に

僕自身かなり救われた
ある人のFace Bookの投稿を
たまたま目にしました!

そこからケア方法を学ばせて頂き
気持ちもかなり楽になりました。

その方は、

Haruhisa Yoshikawaさんです。

たまたま、目にしたFacebookの投稿で

自身がジアミンアレルギーで
どのように克服されたか
投稿されていて

凄く、学びになったし
自分以外の人でもジアミンに
悩まされていて

その中でも、試行錯誤し
改善されている方がいると思うと

単純に心強く思いました。

手荒れが酷くなるとやっぱり
かなりメンタル的にくるんですよね

施術中もやっぱり手は痛いし
スタイリング剤は染みるし
むしろ何しても痛いし。

夜は痒くて目覚めて寝れないし
どれだけ気をつけてても
気付けば手を掻いている

正直、

美容師辞めたらこの辛さから
解放されるんだろうな
って
思ったりもしたし

今もそう思うんですけど

やっぱり、美容師好きだから
辞めるって選択肢を選ぶ
事は
できなくて

でも、だからって手の症状は
収まる事もないし

どんどん病んでいくんですよね(笑)

カラー剤を直に触れた時も
あったから、余計に悲しく
なったり

やっぱり周りの美容師さんでも
ジアミンアレルギーの人は
少なくて

皆さん、既で薬剤の塗布しても
大丈夫だったり、手荒れなんて
した事ないなんて聞くと

やっぱり、こういう思考では
ダメだと思いながらも

「なんで俺が、、、」

「こんなに美容師好きやし
もっともっと上手くなりたいし
レッスンももっとしたいのに」

「なんで俺が荒れやなあかんねん」

「自分より適当に美容師してる人が
なんで手荒れせずになんで俺が」

なんて思ってしまってました(笑)
これだけ見るとかなり性格悪いと
いうか、ダメなメンタルですよね。

でも、まぁそれくらい
追い詰められてた時期も
ありました(笑)

そんな時に
yoshikawaさんのFacebookの
投稿は本当に

心の支えにもなったし
改善策になりました!

ジアミンアレルギーに
悩まされている方は
是非投稿をチェック!

僕が実践している事

yoshikawaさんの投稿を
見させて頂き

僕自身それを参考に
させて頂きかなり手荒れは
改善しました。

それは、やはり

「ジアミンとの接触を断つ」
事なんですよね。

特に僕自身も体感して
感じるのが

カラー剤を塗っている時は
もちろんなんですが

カラー後のカットとかドライも
気をつけないといけない!

ということです。

カラー後のドライヤーはかなり
症状が悪化すると思います。

アレルゲン物質がついた髪の毛と
の摩擦、ドライヤーの
熱が原因で症状の悪化が加速。

yoshikawaさんこ投稿を
目にするまでは

手袋二枚つけての
カラー塗布、シャンプーぐらいの
対策をしていたのと

後は、
ビタミン剤飲んだりとか
お酒を控えたりとか

ハンドクリームをしっかり塗るとか
その後のケアには力を入れてましたが

大事なのはまず
出来るだけジアミンに触れない事!
なんですよね。

投稿を参考にさせて頂き今は、

・手袋は3枚つけて施術

・ドライヤーは手袋で

・タオルを畳むのは手袋

・カラー剤は作る時から手袋

・お店の中で共同で触るものは手袋

コレを意識してサロンワークに
取り組む事でかなり状況は
改善されました!

ジアミンって洗濯しても
残ってたりするし

カラー後の髪の毛にも
残っているんですよね。

だから、ジアミンアレルギーだと
分かって、それを改善しようと
思ったら

「ストイックに徹底しないといけません」

やっぱり、

手袋を着用してのブローなどは
敬遠しがちだと思います。

僕自身も、元々
割とハンドブローで全体的に
作ってしまう事が多く

あまりブラシなどを使って
しっかりブローをして
仕上げる事は少なかったので

素手でやる事に自分なりの
意味があったりもするし

素手じゃないと感じれない
部分もあるからですよね。

髪の毛のダメージ具合とか
ドライ中お客様が熱くならないように
手で感じ取ったりとか

この辺が手袋着用で
全部失われる。

ココは本当にキツイ所だと思います。

僕もやっぱり仕事がやりにくく
なるのが最初は嫌で仕方なかったです。

だけど、
このまま手荒れに悩まされ
辞めてしまうくらいなら

徹底的にケアし、手荒れの悩みから
解放されて楽しくサロンワーク
できた方が良い!

と、思って

思い切って手袋ドライヤーに
変えたりなど、かなり徹底
するようになりました。

そうすると、
かなり手荒れは改善されました。

そして、
慣れてくると手袋着用の
施術でも全然いけます!

元々僕は、
シャンプーは働き始めた時から
手袋でしてたので

逆に素手の感覚がわからないので
素手でやった方が下手なくらいですが(笑)

ブローも髪の毛をつらないように
乾かせるようになるし

試行錯誤次第で全然
やっていく事は可能ですよ!

ただ、
最近僕自身は

カラーの塗布を最初してから
その後ウェットで切りたかったり
するので、そうしていると

まぁ見事に左手の中指と
人差し指だけかなり荒れてしまい

今現在こんな感じですね(笑)

かなり全体的には
綺麗になりましたが

やっぱり接触回数が
増えるとダメですね(笑)

カットは基本ウェットカットから
スタートしたいタイプなので。

そして、最近カラーは
ドライ塗布する事が多かったのもあり

ご来店、

カラー塗布

シャンプー

ウェットカット

という具合に動いていた上に
最近ショートに切るお客様が
多く余計接触してしまうという

スパイラルに陥ってました。

この辺に、
まだまだジアミンアレルギーに対して
甘かったなぁと反省しています!

これからは、
先にウェットにしてから
カットを済ませて

出来るだけ、カラー後の
ウェットカットをせずに
済むようにしようと思います。

しっかり伝えればお客様も分かって下さると思うし、働く環境も

僕が手袋ブローをする時に
1番引っかかった気持ちが

「お客様はどう感じるだろう?」

だったんですよね?

多くの美容師さんが
素手で髪の毛を乾かす中

手袋を着用してのブローは
不快に感じないだろうか?

そんな風に思っていましたが、

以外と気にされてないお客様の方が
多く感じたし

しっかりと伝えればお客様も
分かって下さると思います!

後は、
手袋を着用しての技術の
レベルを上げる事だと思います!

慣れない時はドライ中に
髪の毛がつったりとか
乾かしきれてない部分が出たり

苦戦するかもですが

練習すれば手袋着用で
ブローしても全然いけるし

乾かしもれとかは
僕は仕上げは素手で
するのでその時に

しっかり乾かす事ができるし
後は冷風とか、少し弱めの風?
温度?の設定とかも

ドライヤーによってはできるので
そこで対応すれば良いかと!

流石に、
僕はカットとか仕上げは
手袋では無理だと思うので

そこは、素手でしますが

日頃のジアミンへの
接触回数を減らしたり

ドライヤーをある程度乾いてる
状態までもっていくのは
手袋着用でもいけると思います!

特に、
カラー後のドライは
本当にダメージが手にきます!

ジアミンアレルギーじゃなくても
シャンプー後のドライって

かなり手に負担でますしね。

後は、
ダッカールとか全部カット用と
カラー用と分けるとかもしてます。

これは、お客様の為にもなるし
やるべきですね。

自分の使うワゴンとかを
綺麗にしておくのも大事です!

カラー剤とかどうしても
ピッてワゴンについたりしますから
しっかり直ぐ拭くのは大事です!

これも、お客様の為になります!

常に綺麗な仕事を心がけると
絶対にお客様への技術提供にも
生かされていきます!

兎に角徹底しましょう!

そして、
働くサロンの環境
スタッフさんの意識

コレも大事ですよね。

やっぱり素手でのシャンプーが
義務付けられているサロンも
ありますし

それ自体を、僕は否定しませんし
素手でシャンプーした方が
気持ち良いというのが

大半の美容師さんの意見だと
思いますしね。

僕は、以前働いてた
お店で1番シャンプー上手いと
思った人が手袋されてたので

最初から手袋してましたが(笑)

ジアミンアレルギーだと
分かった人が美容師を
続けていくには

環境だったり周りの人の理解も
大事になってくると思います。

そういった環境は
絶対にあるし

助けてくれる人はいると
思うので、自分で探したり
周りの人に伝えて

自分の事を理解してもらったり
する事は大事だと思います!

お店にはもちろんですが
僕は妻にかなり助けて
貰いました!

手荒れが酷い時は
洗い物などは全部
任せていたし

洗濯物を干すのも
やってくれたし

僕は1度使った手袋は
その後何回か洗って使ってるのですが
それも妻が洗ってくれたり。

本当に感謝してます。

少し書きなぐった感じに
なってしまっているので

また時間がある時に
修正はしたいと思います。

少しでも同じ境遇の方が
改善されたり気持ちが楽に
なれば良いかなと思います。



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます

各種SNSでもお気軽にご連絡ください。
ヘアスタイルや髪に関する
お悩みについての
ご相談も承っております。

ヘア以外のご相談も
お待ちしております(^^)

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。