コバケンのプロフィールはこちら

【ヘアカラーが痛む仕組みとは?】ダメージが少ないカラーとは?

ヘアケア

はじめまして!
大阪本町のヘアケアカラー特化型美容師
小林建太です。

通称【コバケン】です!
『ヘアケアカラー特化型美容師って何?』
そんな疑問を持たれた方は

まずはこちらクリックして下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


大阪本町駅徒歩1分ヘアケアカラー特化型美容師の
こだわりとは?

僕は、主にヘアカラーを中心に
サロンワークをしていますが

まず第一にお客様の髪の毛を
任せて頂く上で1番に大事に
させて頂いていることは

僕が髪の毛を担当させていた
お客様には、髪の毛や頭皮を1番に
考えた施術内容を提供させて頂き

お洒落に髪の毛を綺麗にさせて
頂くという事です!

髪の毛が綺麗になれば、
ヘアカラーの色味、デザインは
より綺麗に感じられ

縮毛矯正などのほかメニューも
手触は良くなりお家で扱いやすく
なりますよ!

顧客様の90パーセント以上は
ヘアカラーリングを楽しまれてます

美容室にご来店されているお客様の
多くはヘアカラーをされていると
思います。

そのヘアカラーをダメージレスに
染めていくという事は

髪の毛が綺麗になる事に
繋がると考えています!

ヘアカラーが髪を痛める原因とは?

ヘアカラーリングをすると
髪の毛はダメージする!

ヘアカラーは髪を痛める原因の
1つであるという事は周知の
通りだと思うのですが

最近、
『痛まないヘアカラー』
『やればやるほど綺麗になるカラー剤』

なんて言葉を良く聞くように
なりましたが

『これは真っ赤な嘘です!』

痛まないヘアカラーや
染めれば染めるほど髪が
綺麗になるヘアカラーなどありません

なぜなら髪の毛は
1度傷んだら治らない
死滅細胞だからです!

【髪のダメージは減点方式】トリートメントで枝毛が治るは間違い?
はじめまして! 大阪本町のヘアカラー特化型美容師 小林建太です。 通称【コバケン】です! 『ヘアカラー特化型美容師って何?』 そんな疑問を持たれた方は まずはこちらクリックして下さい! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓...

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
髪の毛が治らない死滅細胞だと
いう事について詳しくはこちら

また、
ヘアカラーは髪の毛が
ダメージするという事は

知っていても、
どういった仕組みで
ダメージをするのか?

そういった仕組みまで
理解している人は少ないと思います

複雑な毛髪理論や薬剤理論まで
理解する必要はありませんが

ヘアカラーはなぜ痛むのか?
という事を簡単に理解しておくのは

髪の毛を美髪にしていく
ヘアカラーを髪を綺麗に保ちながら
楽しむ為には

僕は必要な事だと思っています。

なのでヘアカラーリングが
痛む仕組みを簡単に
ご紹介させて頂きます!

ヘアカラーで髪が染まる仕組みとは?

ヘアカカラーリングと言うと
厳密に言えば、実はいろいろな
種類の物があるのですが

ここでは一般的にヘアカラーリングを
行う際に1番使われる

アルカリ性ヘアカラー剤のことを
指します。

美容室で使われるヘアカラー剤
のみならず

ドラッグストアとかで
売られている、
ホームカラー剤も

実は90%以上はこのアルカリ性の
カラー剤なんですよ。

通常髪の毛にカラー剤の染料を
入れようと思っても

髪の毛の表面は『キューティクル』
という強力なバリア機能が働いていて
キュッと締まっているので

カラー剤の染料を入れたくても
入れることができないんですね。

ただ単に、染料を髪の毛に
塗るだけでは髪の表面の
キューティクルが防御しているので

髪の毛が染まらないんです!

しかし、
健康な髪の毛弱酸性の状態
なのですが

これがアルカリ性に傾くと髪の毛が
膨潤して、それにともなって
キューティクルも開くんですよ!

髪の毛がアルカリに傾くと、
キューティクルが開くという
原理から

カラー剤の中にはアルカリ剤が
含まれていて

この原理を生かして髪の毛を
染めていくんですよ!


少し絵が下手ですが(笑)

この図に書いてあるように、
アルカリ剤によって
キューティクル開き

カラーリングの染料を髪の毛の
中に入れていくという仕組みです。

このヘアカラー剤の中には
染料やアルカリ剤意外にも
『過酸化水素』 という物が含まれ

この過酸化水素がアルカリ剤と
反応して髪の毛に元々ある
メラニンを壊してくれます。

このメラニン色素はは髪の毛の
黒味を構成しているものなので

メラニンを壊せば壊すほど
髪の毛がどんどんと
明るくなっていくです。

これが簡単に言うとブリーチ作用です

髪の毛のメラニンを壊し
髪の内部に染料を入れていく事で

髪の毛を染めていくというのが
ヘアカラーの仕組みです。

この図のようにメラニンを減らしつつ
染料の割合を増やすことで、
鮮やかな色味を表現することができる!

という仕組みです。

☆まとめ☆

・髪の毛は元々『キューティクル』
によって強固に守られている

・そのままではカラー剤が
内部に入らないので、アルカリ性に
傾けて無理やりこじ開けている

・染料を入れると同時に
『過酸化水素』で髪の黒味成分
『メラニン』を同時に破壊する

・メラニンを破壊すればするほど
明るく高明度になる。

カラーリングが痛む主な2つの原因

ヘアカラーリングで髪の毛が染まる
仕組みはなんとなくわかって
頂けたかと思うのですが

このまま綺麗に髪の毛を染める事だけ
できれば良いのですが

ヘアカラーをすると髪の毛は
痛みます!

本来髪の毛を守る為の
キューティクルを強引に
こじ開けているので

どうしてもその影響で
髪の毛はダメージを
してしまいます!

1つ目 過酸化水素が髪の毛のタンパク質を壊してしまう

髪の毛を染める為にどうしても
必要な成分の1つである『過酸化水素』

過酸化水素がアルカリ剤と反応し
髪の毛が明るくなりますが

この時、
黒味成分『メラニン』だけを
壊してくれれば良いのですが

同時に髪の毛のタンパク質まで
壊してしまうんですよ

基本的に髪の毛を明るく
しようとすればするほど

髪の毛に与えるダメージもそれに
比例して増えていきます。

その原因の1つとしては
過酸化水素の配合量が多くなり
メラニンを壊す量が増え

髪の毛も明るくなるのですが
その分髪の毛タンパク質もより
多く壊れてしまうからなんです。

1髪の毛が明るい人の毛先が
パサパサとまとまりにくくなるのは

過酸化水素がタンパク質を壊している
ということも原因の1つなんですよ!

また、
ヘアカラー後シャンプーをしても
どうしても過酸化水素は

髪の毛に残ってしまうんですよね!
残ってしまった活性酸素は

悪玉活性酸素として頭皮や毛根に
対して様々な悪影響を与えてしまいます

ヘアカラーの色落ちを促進させ
頭皮を傷つけてしまう原因にも
なってしまいます!

2つ目 髪の毛がアルカリ性にに傾くとキューティクルが開きっぱなしになる!

強引にアルカリ性に
傾けてキューティクルを
開くことになるので

この時に髪の内部の栄養分も
同時に抜け出て行ってしまいます

更にカラー剤を流したからと
言ってすぐに髪の毛が
健康な状態の

弱酸性に戻るわけではないんです!

ヘアカラーしてからしばらくの間は、
アルカリに傾いたままで

徐々に徐々に
弱酸性に戻っていくんですよ。

シャンプーをしっかりしても
どうしても髪の内部には

カラー剤の成分、残留した薬液が
残ってしまうので、しばらくの間は

髪の毛はアルカリ性に傾いたままに
なってしまいどんどんと髪の毛が
痛んでいってしまう原因になります!

ダメージになる原因を取り除く事が大事!

これらの説明からヘアカラーは
髪の毛が痛むという事は
お分り頂けましたか?

そして、
先程も述べた通り

髪の毛は死滅細胞なので
トリートメントなどで
髪の毛を綺麗に見せる事は出来ても

治るという事は決してありません!

「だったらヘアカラーは
したらダメなの?」

なんてお声が聞こえて
来そうですが、
決してそういうわけではありません。

僕がお客様にヘアカラーリングを
させていただく際に
大事にしている事は

お客様の髪の毛を大事に思い
出来るだけダメージがでない
施術をさせて頂くという事!

使用する薬剤にこだわり
薬剤を髪に塗布する技術にこだわり

ヘアカラーを楽しみながらも
髪の毛の綺麗な状態を
出来るだけ維持できるように

施術の提案をさせて頂きます!

美髪を目指すならヘアカラーのデザインは諦めないといけないの!?
はじめまして!奈良のヘアカラー特化型美容師小林建太です。通称【コバケン】です!『ヘアカラー特化型美容師って何?』そんな疑問を持たれた方はまずはこちらクリックして下さい!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 奈良新大宮ヘア...
【リタッチカラー舐めてない?】だから髪の毛が痛み続けるんです。
僕はヘアカラーリングを主にサロンワークを日々行なっています。そんな僕なのでもちろんヘアカラーの仕上がりの色味にはこだわっているのですがもう一つ大事にしている事がありますそれは、ヘアカラーを楽しんでもらいながらお客様の...
髪を思い拘るヘアカラーで髪を綺麗に!
基本的に、髪の毛は爪などと一緒で死滅細胞なので一度痛んだ髪の毛は治ることはありません! ヘアカラー、縮毛矯正などの薬剤を使用した髪の毛への施術は髪の負担になります。なので、髪の毛へのそういった施術は出来るだ...

そして、
ヘアカラーの施術の際に
とても大事になってくるのが

ヘアカラーリングにより
髪の毛の中に残ってる髪の傷みに
なる原因を取り除く事です!

先程も説明した通りに

ヘアカラーリングは
薬剤を使い科学反応が
起こる事で髪が染まりますが

その化学反応を起こした
髪の内部に薬剤の残留物が
残ってしまいます。

この残留物は残ってしまっていると
髪の内部にダメージの元となる
残留物が残っている状態なんです

すると、
その間ずっとダメージが
進行し続けてしまうんですよ。

その結果、
髪が痛みパサパサとまとまりが
無くなり

せっかくしたヘアカラーも
早く色落ちしてしまう

こういった事に繋がって
しまいます!

なので、


こういった処理剤と呼ばれるもので

ヘアカラーリングにより
髪の毛の中に残っている
髪の痛みの原因になる残留物を

徹底的に除去し
髪の毛に残さない事が
大事になってきます!

何度も言いますが
髪の毛は死滅細胞です!

1度痛んでしまっては
治る事はありません!

なので、
髪の毛を余計に
傷ませない施術が

本当に大事なんです!

ヘアカラーを楽しむ為にも
ある程度ヘアカラーの仕組みを
理解して

日々のヘアケアについて
考える事は

美髪への近道だと僕は
かんがえています!

美髪の為の正しいシャンプーの仕方
僕は、髪の毛を綺麗な状態を保つ上で1番大切な事は『日々のホームケアの仕方』だと思っています、髪の毛は生きた細胞では無く死滅細胞で出来ているので一度ダメージしてしまったものはトリートメントをしたりどんな事をしても治る事...
美髪の為の正しいドライヤーの仕方
綺麗な髪の毛にする為に髪の毛のへのダメージをできるだけ少なくしたい!負担を少なくしたい!そう思いますよね?髪の毛は一度傷んだら治ることなどない死滅細胞! そんな髪の毛を綺麗にしていくにはダメージの原因となる要素を...
ヘアアイロンの温度を180度にしてる!?痛ませない温度は?
ヘアアイロン、カールアイロンコテの温度は何度設定で使っていますか?120度?150度?それとも180度?ヘアアイロンやコテの温度設定は髪の毛を痛ませない為の最適温度は何度なんだろうか?この辺は凄く気になりますよね?ま...
朝と夜、1日2回のシャンプーは髪のダメージになる?
1日仕事や学校を頑張ってお家に帰り疲れた体はお風呂に入る事で癒されますし気持ちもリラックスできますよね!体を温める事で健康にも良いですし、シャンプーをする事で頭もスッキリしますよね。そんなバスタイムなのですが朝と夜、...

美容室でのヘアカラーリングの
施術はできるだけ髪の毛を
ダメージさせない

髪の毛をいたわった施術を
させて頂きます!

それと、同時に
正しいヘアケアのアドバイスも
しっかりさせて頂きます!

髪の毛の綺麗な状態を保ち
ヘアカラーをより
楽しみましょう!



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます

各種SNSでもお気軽にご連絡ください。
ヘアスタイルや髪に関する
お悩みについての
ご相談も承っております。

ヘア以外のご相談も
お待ちしております(^^)

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。