コバケンのプロフィールはこちら

黒染めしないで黒くする方法?髪の傷みも気になるあなたへ

ヘアカラー

就活、面接があるから
黒染めをしないといけない
そういった方は年中多いですね。

やはり、特にそういった方が多いのは
春の、3月4月あたりなのですが

意外と、
10月11月のこの時期も
黒染めをされるお客様は多いです!

そして、
黒染めをされる方がいれば
それを落としたい方もおられます


黒染めから綺麗な茶髪にするなら
ブリーチ無し黒染め落とし

黒染め落としにまだブリーチ使ってるの?【大阪本町黒染め落とし】
実は意外とこの時期に多い ヘアカラーのオーダーが あるのですが、それは 黒染め落としです! 就活が終わったり実習が 終わったりの時期なんですよね。 黒染めを落とす時に一般的に 使われるのがブリーチ剤 なのですが...

黒染め落としにまだブリーチ使ってるの?
【奈良黒染め落とし】

ダメージ無く黒染めを落とし
明るくされたい方は上の
ブログご参照ください。

黒染めはやはり次回の
ヘアカラーで明るくするのが
通常のヘアカラーで難しくなるので

上記の記事のように
脱線剤という特殊な薬剤を使用し

髪の毛に負担が出ないように
施術させて頂きます。

そんな黒染めをする時に
お客様から良くお問い合わせ頂く
ご要望は

「次回明るいしやすい黒染めがしたい」
「黒染めじゃない黒染めをしたい」
「黒染めではなく暗染めがしたい」

こういったお問い合わせを
良く頂きます。

そして、その次に多いのが
「黒染めしたら髪の毛痛みますよね?」
「痛まない黒染めはできますか?」

この2つが黒染めに関する
お問い合わせ、お悩みは
非常に多いですね!

就活や面接だったりで
黒染めが必要なお客様の世代は特に

明るめのヘアカラーだったり
デザインカラーを楽しまれる方が
多いですし

「黒染めが必要な期間が
終わればまた明るくしたい!」

そういった思いは必然的に
出てくるものだと思います。

そして、
黒染めは痛むものと思われている
お客様も多いので

黒染めをすることによっての
髪の毛へのダメージを
気にされるお客様も。

黒染めでは無く暗染めで次回のヘアカラーを明るくしやすくする


次に明るくヘアカラーしやすい?
黒染めじゃ無い就活、実習用【暗染め】

上記のブログは次回のヘアカラーを
明るくしやすい暗染め のご提案の
記事になります。

上2つの画像のヘアカラーも
アッシュカラーのかなり濃い色を
ベースに施術させて頂いた仕上がり。

「黒染めしたの?」
なんて周りに言われる事間違いなしな
仕上がりですが

アッシュをベースに
作っているので

色持ち自体は通常の黒染めに
使われるような薬剤で
染めるよりも色落ちします!

1Nや2Nなどと呼ばれるような
日本人の黒髪の色素をベースに
作られているカラー剤を

黒染めをする時に使う事が
多いです。

白髪染めの黒く染める薬剤なども
黒染めで使用する事も

なので、逆に言えば
色落ちしやすい分次回の
ヘアカラーがしやすいんですよね。

1ヶ月2ヶ月ぐらいとかけて
色落ちしていくので

次回に明るくしたい方には
もちろん

就活や面接で1度黒く、暗く
しないといけないけど、
その後色落ちして

また茶色っぽくなってほしい方には
アッシュ系をペースに髪色を暗く
するのはオススメですよ

しかし、
1つだけ注意して頂きたいのが

2、3日や1週間後に明るく染める場合

黒染めを落とす時と同じように
脱染剤などを使用しての
黒染め落としご必要になってきます

コレは黒染めじゃない黒染めと
呼ばれるようなアッシュベースで
黒く染める場合はもちろんですが

明るい髪色から
暗めにトーンダウンした時もです。

髪の毛を暗くした直後は
髪の毛の中にヘアカラー剤の
染料がたくさん入ってる状態です。

それを一度のヘアカラーで
明るくするのは難しいです。

そういった場合やはり
脱染剤などの使用は
必須になってきます!

だけど、
黒染めではない黒染め、暗染めを
してあげる事で

次回のヘアカラーで明るめに
染める事は

非常にやりやすくなりますし
色落ちがしてきても

黒染め特有の赤っぽく色が
取れる事も無く綺麗なこげ茶の様な
色味に取れてきてくれるので

黒染めはしたくないけど黒く
染めたい方にとって
マストな選択肢になりますよ!

黒染めは痛むのか?傷めない方法は?


「黒染めは痛むもの!」
と思われている方も多いと思います。

美容師さんによっては

「黒染めは普通の染料よりも
色素の分子が大きいので
仕上がりがザラついたように感じる」

と言われる美容師さんも
います。

確かにそういった部分もありますが
基本的にあるのかもしれませんが

個人的には
気にするほどでは無いと
思っています

実体験としてそこまで
仕上がりがザラついたという事が
無いからです。

黒染めだからダメージが高いと
言うことはありません

大事になってくるのは
どの様な黒染めをするのか?
自分でするのか?美容室でするのか?

ここが大事になってくるかと
思います!

コレは断言してしまいますが
黒染めに関わらず自分で染める
ホームカラーは確実に痛みます!

美容室でのヘアカラーが
痛まないというわけでは
ありません

薬剤をつける全ての技術に
置いて髪の毛への影響、負担は

少なからずあるものだと僕は
考えています。

しかし、
美容室でヘアカラーリングを
していく場合には

あなたの髪質をしっかり見極め
求める仕上がりに応じて薬剤を
使い分けます!


黒染めをしていく場合も
染める前の状態がとても
明るい方もいれば

凄く明るいわけでは無いけど
黒いわけでも無い方など様々です!

髪の毛が細い方もいれば
太い方もおられます

やはり、
太い方は細い方に比べると
染まり辛くその逆もしかり。

1人1人合わせた薬剤を
使用する事で髪の毛への
負担は少なくなります

それに対して
市販の黒染めの場合はほぼ確実に
傷みは出てしまいますし

仕上がりの手触りもゴワゴワした
感じになりやすいです

美容室で染める場合には
あなたの髪質に応じて薬剤を
変える事ができますが

ホームカラー、市販のカラー剤は
不特定多数の方を相手にしている
商材になります

なので、
「使った人みんなが確実に染まる」

ここをベースに考えられて
つくられています。

だから、
あなたの髪の毛が細かったり
太かったり硬毛だったり

縮毛矯正やブリーチの履歴が
あったりなど

そういった事を考えては
もちろんつくられては
いません!

ダメージ部分は弱い薬剤で
塗ってそうじゃないところは
普通の強さの薬剤で塗るなども

当たり前ですが自分では
する事が出来ません。

コレは黒染めに限らず
市販で売られているホームカラー
全般に言える事になりますが

基本的に誰でも染まる事を
目的にしてつくられている
薬剤です

薬の力が弱いわけがありません。

そして、
「黒くするだけだし市販で〜」
「黒くするのに美容室で染めなくても」

そんな風に思われる方も
多いと思いますが
今一度考えて見てはいかがですか?

もちろん、ホームカラーで
染める方がコストもかからないです

けれど、
その1度のホームカラー、市販の
カラーを、する事によって

髪の毛に負担をかける事に
なりますし、長い目で見た時の
弊害も多いです!

自分で染めると塗り残しや
染めムラもできてしまいますし

何より、
黒染め後は黒染め落としが
必要になってきます

ベースの黒染めがムラに
染まっているとその後の
ヘアカラーを均一に染める事が

どうしても難しくなって
しまうんですよね。

それが原因で明るくする為に
何度も色ムラを直すために

黒染め落とし、ヘアカラーを
繰り返してしまうと確実に
髪の毛は傷んでしまいます

その場の事だけでは無く
長期的なヘアケアを考えた時に

マストな選択肢は自ずと
決まってきますよね。

黒染めじゃない暗染めはアッシュベースで

染める前の状態です!
今回お客様が行かれている
ボランティアの関係で

髪色を暗くしないといけないとの
事でご来店下さいました。

ご要望は

「また明るめのヘアカラーや
色味を楽しみたいから黒染めは
したくないけど黒くしたい」

なので、
アッシュの濃い色をベースに

黒染めじゃない黒染め
暗染めをしていきます

一般的な黒染めと呼ばれる
ヘアカラーをしてしまうと

やはり、
次回のヘアカラーは明るくしづらく
色味も楽しみにくいです。

アッシュベースで暗く
染めることで

しっかり黒く、暗くする事ができ
色落ちしてくる時の色味も
赤みが少なく綺麗なこげ茶に退色し

1ヶ月2ヶ月先にカラーチェンジ
明るめに染める事がしやすく
なります!

黒染めでしっかりと
黒く染めるよりも

柔らかい仕上がりになるのも
アッシュベースで染める
黒染めじゃない黒染めメリットです!

アフター


しっかりと黒くなっているけど
ナチュラルな仕上がりに
なりました!

そして、

光に髪の毛をかざすと
その柔らかさがより強調される

アッシュベースで染めるからこそ
出てくれる柔らかい表情を
表してくれてますね!

巻いたりしてあげると
より柔らかさが出るのも
特徴です!

就活や面接などで
髪の毛を黒くしないといけない時

必ずしも黒染めを
しないといけないという事は
ありません

あなたのライフスタイルや
今後やりたいヘアスタイルに
合わせたヘアカラーがあります。

黒染めをただ髪の毛を黒くする
ヘアカラーにする事なく

今後のあなたの髪の毛を
考えた施術をする事で

その日の仕上がりはもちろん
今後のあなたの髪の毛を綺麗に
していく事にも繋がります

色々な選択肢の中から
あなたにマストな選択は
必ずあります!

黒染めはネガティブなイメージが
多いですが

それすらも楽しめたら
素敵ですよね。



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます

各種SNSでもお気軽にご連絡ください。
ヘアスタイルや髪に関する
お悩みについての
ご相談も承っております。

ヘア以外のご相談も
お待ちしております(^^)

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。