コバケンのプロフィールはこちら

【ハイライトの失敗?】メッシュみたいになってしまった時はこの方法!

ブログ

もうすっかり夏ですね
寝苦しい暑さを日々感じています。

そして夏になるとやはり

ハイライトカラーやグラデーション
ハイトーンカラーのオーダーが
多くなります。

憧れの外国人風カラーを
手に入れたい!

そんなお客様も多いです。

しかし、
そんな外国人風カラーを
美容室でしてもらったけど

「思っていたハイライトに
ならなかった」

「ハイライトをオーダーしたのに
なぜかメッシュみたいになった」

そんな残念な思いをしてしまった方が
多いのも現実ですよね。

失敗したハイライトを消してナチュラルベージュに戻す

今回はじめてご来店
頂いたお客様。

以前入れたハイライトが

「メッシュみたいな感じに
なってしまったので消したいんです」

との事でご来店頂きました。

ハイライトがメッシュみたいに
見えてしまう理由は

「ハイライトの幅が広い
もしくは同じ所に集中して
入ってる。」

「ベースの髪色とハイライト部分の
明るさのコントラストが強すぎる」

コレが原因なんですよね。

ハイライトの幅、同じところに
入っているという事に関しては
直せないので

(正確にはローライトを入れる事で
直す事はできるが、次回来店時に
支障が出るのであまりしません。)

髪色のコントラストを
直していきます。

コントラストが消えてくれるように

ハイライト部分がベースの色に
近づくように

ベースの部分がハイライトの色に
近づくような薬剤コントロールを

ハイライト部分はブリーチによって
削られてしまったメラニン色素の
代わりになるようなブラウン

黄味を消していく為に
ヴァイオレット

そしてベースの色味を柔らかく
する為のアッシュ

コレらをうまくミックスした
カラー剤で全体の色のバランスを
均等にしていくんですね

こうする事でハイライトを
消しながら

やわからいナチュラルなヘアカラーに
していくんです。

アフター

ハイライトの黄味を
しっかり消して
柔らかいナチュラルベージュに。

いい感じに
全体的に柔らかいカラーに
なりましたね。

こうしたハイライトの
失敗は本当に多いので

担当する美容師さんに

しっかりとした仕上がりの
イメージを伝える事が
大事です。

やりたいヘアカラーに近い
画像を見せたり

ハイライトを入れたいけど
派手になりすぎないように
伝えるなど。

ただ、
こうなってしまった事は
お客様は全く悪くないです。

ハイライトは繊細で
失敗するとリスクも、高い
技術です。

しっかりとしたカウンセリング
お客様との仕上がりイメージの共有

コレが大事になってきます。

夏のハイライトには要注意ですよ!

失敗しない為にも

ハイライトを入れてもらう
美容師さん選びとオーダーの仕方は
気をつけて下さいね。

上手く活かせばヘアカラーの質を
グッとあげるハイライト。

いつもとちがう夏を
楽しんでいきましょう。



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます

各種SNSでもお気軽にご連絡ください。
ヘアスタイルや髪に関する
お悩みについての
ご相談も承っております。

ヘア以外のご相談も
お待ちしております(^^)

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。