コバケンのプロフィールはこちら

【夏なのに仕事の決まりで明るくできない!】そんな髪にはインナーカラーがマスト

ブログ

『もう夏ですね!!』

それは少し言い過ぎかも
しれませんが

それくらい連日暑い日が続いています

そうなってくるとやはり体調崩される
方も多くなってきます。

気をつけて下さいね

そして暑くなり夏が
近づいてくるとやはり

明るめのヘアカラーのオーダー

もちろん暗めのオーダーも
たくさん頂くのですが

『明るめのヘアカラーにしたい』

そんなお声を多くお聞きします。
しかし、それと同じくらい良く聞くのが

仕事や学校の事情で髪の毛を
明るくする事が
できないという事

『何レベルの明るさ以上はダメ』

なんて具合に決まっている会社もある
多いんですよね。

だけど、やはり
明るくしたいし
いつも同じだと

飽きてしまいますし
変化が欲しくなりますよね?

隠せるインナーカラー

職場で髪の毛の明るさに
規定があるお客様。

暗くしたくないし本当は
明るくしたいけど
暗くしないといけない。

そんなあなたにオススメです
インナーカラー!

インナーカラーとは、ヘアカラーを
ヘアスタイルの表面ではなく内側
に入れる方法です。

少し文字に起こしてみると
逆にイメージがつきにくいので

イラストも描いてみました

簡単なやり方だとこういった感じで
表面のヘアカラーの色と
インナー部分のヘアカラーの色に

コントラストをつけてあげる事で

メリハリのあるちょっと
お洒落なヘアカラーリングの事を
言います。


こちらも是非ご参照下さいませ。

そしてインナーカラーの良いところは
隠せるというところです。

髪の長さや入れたい場所にも
よりますが

髪の毛を下ろしてると見えないけど
くくると分かる

耳にかけると見えるけど
おろしてるorくくってる時は見えない

結構広範囲に入ってるけど
後ろでまとめると見えない

なんて具合に隠せるというのが
インナーカラーの良いところです!

アフター

表面のカラーリングは
モノトーン系カラーで
少し落ち着けてあげて

インナー部分を少し明るめの
プラチナベージュ系カラーで

カラーリング!

『髪の毛を全体暗くカラーリングすると
どうしても重たく見えるのが気になる』

『だけど職場の規定で明るくできない』

インナーカラーはそんなあなたに
オススメです!!!

インナー部分を隠せるというのと
入れる事で全体を暗くするだけより
軽く柔らかく見える。

あとは入れ方や入れる色などで
よりエッジの効いた仕上がりを

目指すこともできますし

やり方は様々なので
是非ご相談下さい。

ヘアカラー楽しんでいきましょう



お問い合わせ


ご予約について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
ご予約、ご相談

ご予約はLINE@
おすすめさせて頂いてます

各種SNSでもお気軽にご連絡ください。
ヘアスタイルや髪に関する
お悩みについての
ご相談も承っております。

ヘア以外のご相談も
お待ちしております(^^)

☆ご予約、ご相談専用LINE@☆
↓↓↓↓↓↓

ご予約、ご相談は
こちらLINE@


〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-5
中甚ビル3F

TEL080-3836-7767

営業時間
平日10 : 00〜20:00
土・日・祝10:00〜19:00
時間外予約も相談可

定休日
不定休

最寄り駅
大阪本町駅徒歩1分

駐車場の有無
駐車場はございません
お近くのパーキングにお止め下さい

大阪府大阪市・本町美容室
trait Share Salon【トレイトシェアサロン】
ヘアケアカラーデザイナー

2019年2月より本町駅徒歩1分『trait Share Salon』にて独立。ヘアケアカラー特化型美容師。ヘアカラー、ヘアケアに特化し髪の毛を綺麗にしながらヘアカラーも楽しんで頂けるような施術を心掛けさせて頂いてます。上質な質感のカラーと明るい白髪染めが得意です。カットは顔周りの似合わせと小顔に見せる質感調整を。来て頂いたお客様に技術はもちろんそれ以外の面でも楽しんでいただき、美容室に来るのがお客様にとって楽しみになるように心がけています。